大地の芸術祭2015

廃校や空き家を利用して美術館に、美しい里山にアート、

三年に一度の芸術祭。前回は私もボランティアとして参加していました。

新潟・越後妻有で行われている、大地の芸術祭です。

 

90   91

キナーレ「蓬菜山」         船のかたちのわらが飛んでます

 

92

コインランドリーの中は出口のわからない迷路。

93

廃校をまるまる美術館にした「絵本と木の実の美術館」

94

子供たちがつくったトペラトト

95

田島征三さんもちょうどいらっしゃっていて、ラッキーでした。

96

草間彌生さんの「花咲ける妻有」

97

内海昭子さんの「たくさんの失われた窓のために」

 

作品の発想がおもしろいのももちろんですが、過疎化が進む山里をアートで甦らせようという想いに地元の人達が協力をして、

みんなで盛り上げているところがすごくすきなんです。何個かの作品はそんな人たちの知恵や協力でできているものもあり、

農家のおばあちゃんが作品を詳しく説明してくれたりもします。

ほかにもたくさんの作品で街の中が埋め尽くされています。大人も子供も楽しめる場所です。

9月13日まで行われています。ぜひ行ってみてください☆

             瀧澤友美子