仕事本、続き

「仕事本 」

発売から1ヶ月がたちました。
お客様からも反響をいただき、大変嬉しく思っています。
私自身もまだ全部とはいきませんが、読み進めています。

この本は緊急事態日記ではありますが、まさに仕事本。いろんな職業の内部が見れます。当たり前のように受けていたサービスは、仕事人たちが一つ一つ考えられて決断された結果だったんだなぁと改めて感じました。今回の非常事態もおひとりおひとりの考えた結果が行動につながっているんですね。頭が下がることばかりです。知らないところで、自分だけでなく、家族や友人や、同僚たちを誰かが助けてくれている。つながっているんですね。
まだまだ不安な状況は続きますが、私も私だけではなく、知らないところで誰かを救っているのかもしれない。そう思うと、手洗いや消毒にさらに力が入ります。
出来ることは限られているけど、出来ることはきちっとやっていこうと思います。

瀧澤友美子